テント設営の注意点




テントを初めてお使いになる方は必ずお読みください。

テントは風が一番の天敵になります。4隅の柱にしっかりと重りで固定してください。土の上ならグラウンドアンカー(ペグ)でしっかりと固定し、コンクリートやスファルトの上ならタイヤや水をいっぱいまで入れた灯油タンク等重いものであれば重いほど役に立ちます。下の写真のようなおもりやペグというものをご覧になった事はございませんか?このような物を使って風対策は万全にお願いします。それから、4mmの6角レンチでほとんどのネジでフレームが組付けられていますので、時々各部のネジの増し締めをしていただくと長持ちしますので、ぜひお願いします。万が一風で飛ばされるような事があった場合はすぐにご連絡いただければ修理のお見積りやご相談も可能です。

 

右の写真のようなトラックでも扉が開いていると1mや2
mトラックが浮き上がる事があります。ですから風より怖いものは無いんですね。実際に弊社では富士スピードウェイのパドックでトラックが2mほど浮き上がった現場に遭遇した経験があります。風を油断してはいけません。